ホワイトヴェールのデメリットは?分かりやすく簡単に解説!

飲むだけで日焼け止め効果があるサプリメントのホワイトヴェールですが購入してみたいけどデメリットはあるのか?と気になっている人も少なくないと思います。今回はホワイトヴェールのデメリットについて記事にしてご紹介したいと思います。

飲み忘れに注意する必要がある

当然ですがホワイトヴェールは飲み忘れてしまっては日焼け止め効果はありませんので飲み忘れに注意しなければならないといったデメリットがあります。毎朝飲むのはちょっと面倒かもしれませんが日焼け止めを念入りにするよりはかなり楽ですよね。

飲み忘れ対策として個人的にオススメなのが100均で売っている曜日別に分けられているピルケースにあらかじめ入れておくのが良いと思います。

飲み続ける必要がある

続いてはホワイトヴェールを飲み続ける必要があるといった部分がデメリットといえます。当然ながらサプリメントなので即効性は少ないですし臨床試験でも85日間飲んで56%のUV対策ができるという研究結果もあるのである程度継続して飲む必要があるということになります。

なので単品で買って気軽にといったよりも「今年は絶対に焼かない」としっかり意識して3ヶ月くらいは継続する必要はあります。

費用が若干お高め

最後にホワイトヴェールは費用が多少お高くつくといった部分がデメリットになります。初回は980円とお安く返金保障もあるのですが合計5回の継続が必要なのでトータルで17,900円かかります。ちなみに楽天市場などで単品で購入する際も一袋あたり6,800円で5回ほど単品で購入すると34,000円もの費用がかかってしまうのです。

上記で説明した通りホワイトヴェールや飲むタイプの日焼け止めは継続して効果が出るものなので最初から最低でも17,900円くらいはかかると思ってチャレンジしておいたほうが良いと思います。

この記事のまとめ

上記の3つがホワイトヴェールのデメリットとして挙げられますが日焼け止めクリームで朝時間がかかったりちょこちょこ塗り直さなければいけないといった煩わしさから解放されるならどれも我慢できる範囲のデメリットと感じてます。

ホワイトヴェールは日焼け後でも効果あるのですができるなら日焼けする前にしっかり体の内側から対策をとっておくのがベストだと思いますので興味がある方は今年はお手軽な飲む日焼け止めにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

\\ホワイトヴェールを詳しく解説//

飲む日焼け止めサプリ「ホワイトヴェール」の詳細はこちら